ご挨拶

私ども「株式会社クレシア」は、平成24年8月に「株式会社 光栄メディカル」より分離・独立いたしました。

「株式会社 光栄メディカル」は、平成12年4月介護保険制度の施行時期から介護事業を開始し、介護付有料老人ホーム(特定施設)・デイサービス・訪問介護・居宅介護支援事業所等を運営し地域支援を続けております。

長く福祉事業に携わる中、高齢者の金銭に関する問題点を切実に感じ、またヘルパー等による現金の引き出し・着服事件等を憂慮しております。

この出金代行サービス事業は、在宅で暮されている高齢者様のADL低下や判断能力の低下・認知症などの高齢者様の日常生活で介護保険では補いきれないところのサポートを通じて地域支援を行うことを目的として設立しました。

高齢者様の置かれている状況はひとり一人違い、それぞれに応じたサポートが必要になってきます。その高齢者様をクレシア単体でサポートしていくことは難しく、ご本人・ご家族・医療福祉サービス提供者・金銭管理サービス事業者が連携を図りつつお互いをチェックするような関係が重要になってくると思います。そういった関係を築くために、クレシアの出金代行サービスがその一助となれるよう真剣に取り組んでまいります。

株式会社クレシア 代表取締役 黒木 月光